FC2ブログ
flower border

2代目看板犬「ラブ」との日々

10ヶ月で我が家にやってきた「ラブ」。ただ今看板娘として日々修行中です。

オーガニックシャンプー

霧が濃かった朝散歩道路の反対側も良く見えません視界が悪いので運転は気を付けて下さいねさて、先週トリミングに行ったのですが天気が悪い上に、こうして草むらを歩くもんだからすぐ泥だらけになってしまいますサラダバーしてるし・・・オーガニックシャンプーの効果はわずか3日で消滅(笑)...

初雪

昨日、初雪が降ったラブ家地方です今朝出勤すると丸太もうっすらと雪化粧していましたタイヤ交換したり、雪囲いを設置したりお父ちゃんも大忙しですそう言えば、柴犬のはるちゃんのパパが雪よけのパネルを作ったので見に行きましたもしかしてはるちゃんの顔!?...

干し柿

近所の柿畑では収穫も終わり出荷から撥ねられた物はこんな状態に・・・このまま冬を越すと畑の肥料になるのでしょうか?さて、この時期になると軒下に吊るされる渋柿達お日様の光と風の力をかりて渋みが抜けていきます小さい方は吊るしてから2週間位経ったものです時々、軽く揉んであげるとやわらかくできあがります干し柿を誰が最初に作ったのかはわかりませんがお母ちゃんは声を大にして言いたいあんたは偉い!! (笑)...

マスク美人

昨日から寒気がして咳も出ているお母ちゃんです お父ちゃんにうつらないようにマスクをしています 自称、「マスク美人」 (笑)けっして 「口裂け女」 ではありませんよ今から40年ほど前に社会現象にもなった「口裂け女」郡山市ではパトカーまで出動して大騒ぎになった記憶があります今夜から寒気が入り寒くなるようです 皆さんも風邪をひかないようにお気を付け下さい ...

秋に思うこと

伊佐須美神社近辺の木々も秋色になってきました青空に映える真っ赤なモミジや日の光を浴びて、金色に輝くイチョウ四季のはっきりとした日本だからこそ見ることができる美しさです高天ケ原には落ち葉の絨毯が広がり歩くたびに 「カサッ カサッ」 となる足音はもうすぐ冬が来るよ と教えてくれている気がしますひょうたん池では白鳥の親子が優雅に泳いでいました8月にはまだこんなに小さかったヒナ達もすっかり大きくなりラブが近...

紅葉狩り その3

四季の里の入口で記念写真を撮っているとラブは人の多さに興奮したのかワチャワチャして落ち着かない様子ですここは早めに切り上げて磐梯ドッグランへ向かいました以前にも遊んでもらった柴犬のあいちゃんと微妙な距離間での追いかけっこ人懐っこいあいちゃんはカメラを向けるとチラッとママさん達を見てからのドヤ顔(笑)  あいちゃん、かわいい!!1時間位遊んでから帰ったのですがもちろんラブは爆睡でした ...

紅葉狩り その2

昨日の続きですデパートをあとにして向かった先は福島市内から少し離れたところのある 四季の里 です今年の6月には熊の目撃情報がありましたがこれだけ人がいれば今日は大丈夫ですねあっ、これはシロクマじゃありませんよ(笑)ここには体験施設の工芸館、ハーブ園、わんぱく広場、農村いちばなどがあり農園レストランではアサヒビール福島工場直送の生ビールも飲めちゃいます ワンコ連れもたくさんいましたが残念ながらペット...

紅葉狩り

晴天に恵まれた3日紅葉狩りを兼ねて、福島市まで出かけてきました デパートで「北海道の物産と観光展」が開催されていたのでラブには駐車場で待っててもらって見に行ってきました開店早々なのに凄い人ですこういう時って、雰囲気にのまれてついつい色々と買ってしまいそうになります(笑)一方、お父ちゃんは隣の特設サロンで行われていた「斎藤清 木版画展」へ文化の日ですから(笑)お母ちゃんもちょっと覗いてみましたどうや...

今年もあと2ヶ月

今日から11月そして今日は実家の母の命日です私が物心ついたころから床にふせることが多かった母はとても小柄でいつも石鹸の香りがしていました姉や兄とは年が離れていたせいもあっていつも父母にべったり親の愛情をひとりじめにしていましたそんな私も、とうに母が生きた年月を追い越してしまい今ではりっぱな初老のおばさんです「親孝行したい時には親はなし」若いころはさほど気にもしなかった言葉が子を持ち年を重ねるごとに...