FC2ブログ
flower border

2代目看板犬「ラブ」との日々

10ヶ月で我が家にやってきた「ラブ」。ただ今看板娘として日々修行中です。

入札が近いので

連休中にラブを連れて出かけた先は森林組合の土場です入札の前に材木の下調べに来たのです曲がりや傷はないかとか節の大小や色味を入念にチェックして入札する木を決めていきますこの時ばかりはお父ちゃんの目も真剣そのもの一方、何故かテンションで走り回って邪魔をするお嬢ちゃんです丸太の上に飛び乗った時は流石に危険だと思い 「ダメっ!!」 と一喝するともしかして、ドッグランと勘違いしたのかな?...

お中元

今年もお中元の季節がやってきました贈られた方の笑顔を想像しながら何にしようかと迷っている時間もまた楽しいです仕事関係の方には 坂内農園 さんのメロン ラブの分もちゃんと頼んであるよ プライベートでお世話になっているお酒好きな方には 会州一 さんの日本酒 甘党の方には 七條甘春堂 さんの羊羹これは以前にTVで紹介されてずっと気になっていたものなんです喜んでもらえると嬉しいな o(^▽^)o...

お父ちゃんの代わりに急きょ

須賀川市の木材市場に行ってきました 今朝のラブ家地方は濃い霧に覆われていて信号機の色さえはっきりと見えない状態でした気温はマイナス6度、寒いです若松市内に入るといきなりの渋滞どうやら交差点で追突事故があったようです恐いなぁ・・・  早く霧が晴れないかなぁ・・・そんなことを思いながら走らせていくと猪苗代湖に近付く頃には青空が 磐梯山がとても綺麗だったので車を止めて ラブ家を出てから約2時間郡山市に入...

今年最後の上棟式

先日、お客様の上棟式があり祝い酒を持ってお邪魔してきました生憎の天気で、時折雨まじりの風がピューピュー五色旗が飛ばされてしまうのではとヒヤヒヤしながら見ていました流石に大工さんは余裕の表情ですさて、準備が整い、餅まきが始まる頃には青空も見えてきました[高画質で再生]上棟式[広告 ] VPS今年最後の上棟式も無事に終わりホッとしていたところ年賀状用の住所録がなぜかPCから消えていることがわかりあわてて再入力...

囲炉裏 いろいろ

ラブ家から車で約20分程のところにあるお食事処天国と書いて あまぐに と読みます先日、お店をリフォームした時に囲炉裏の材料を納めさせていただきましたビフォーアフター部屋の大きさは変わりませんが掘り炬燵のように楽に座れるようになりました今回使った木は欅・栓・栗・桜木目の美しさが最大限に引き出されるように組まれています個室もそれぞれに趣のある囲炉裏になりました囲炉裏を囲みながら食べる天然アユやイワナの...

お母ちゃんの腕の見せ所

今朝も不審者(野良猫)チェックに余念がないラブです足跡を見ると、丸太の間で夜を明かした  がいたようですさて、大工さんの依頼を受け、このような図面(平面図)を 3Dに変換し外観図を書いたりする時がありますこの方が施主様もわかりやすいそうです屋根と外壁を変えると、また違った雰囲気になりますよねもちろん、新築だけでなくリフォームの場合もあります先日もワンコのために床を張り替えたいとおっしゃる方がいてど...

確定申告

この時期、お母ちゃんの頭痛の種と言えば確 定 申 告最終的な書類の提出は税理士にお願いしているのですが仕入や販売、経費などの台帳類に誤りがないかチェックし 税理士に渡すまでがお母ちゃんの仕事毎月キチンと処理してれば余裕なのでしょうが細かい字や数字が見えにくくなってきたことに加え見た目は勿論、性格が典型的なO型なのでスイッチONまでに時間がかかりますそういえば、この本にこんな事が書いてありましたそし...

切手のお話し

休日出勤しているお母ちゃんですラブはデッキから不審者(野良猫)チェック中ところで、 特殊切手 や ふるさと切手 はご存知でしょうか?毎月、数種類発行されるのですがラブ家では請求書を郵送する時に使用しています「グリーティング切手」や「伝統工芸品シリーズ」こんなかわいい「身近な動物シリーズ」もあったりして何だか使うのがもったいないくらいですでは、郵便局で回収されている使用済の切手はどうなるのでしょうか総...

お歳暮

先代ドンがいた時にはお歳暮はワインを贈っていましたドンが写っているオリジナルラベルを貼った赤白2本セットの特注品ですワインが好きなお客様も減ったので今年からはカレンダーにしようと思い作りはじめましたでは、少しだけご紹介しますね今月中の完成を目標に頑張ります...

意外な使い道

丸太から柱などを作る時にはどうしても端材が出ます赤い四角の外側の部分です出来るだけ他の部材(板など)も取るようにしていますがそれでも使い道のないものはチップ工場へ運んだり薪ストーブ用にカットし乾燥させたりしていますこちらはキャンプ用の焚きつけ用にも使われます製材すると、鋸(ノコギリ)の厚み分は粉(おが屑)となりますおが屑は機械の下に落ち塩ビ管を通り、サイロに溜める仕組みになっていますおが屑は、きの...